スポンサーリンク
スポンサーリンク

WordPressは無料で登録可能です

プログラミング

こんにちは!ましろです。

現在、毎日記事作成に挑戦、フリーランスでウェブサイト案件を受注する為にフロントエンド関連の勉強をしています。



本記事のテーマ

WordPressは無料で登録可能です!



この記事では無料でwordpressに登録するまでの方法を紹介します。

本記事を読み終えるとwordpressに登録するまでの手順の全てをインプット出来ます。

この記事を見て、「何当たり前のこと言ってんだ」という方もいれば「え、無料なの?」と思った方もいると思います。

前者の方には参考にならないかもしれませんが、後者の方の場合最後まで読むことをおすすめします。

スポンサーリンク

有料プランのデメリット

WordPressに登録料を払おうとしていませんか?

この画面から登録した方はもれなく無料で使えるはずのツールが使えなくなっていると思います。

具体的には、SEO対策やスパム対策に必要不可欠な「プラグイン」を使えない、ブログのデザインを整えるための「外観>テーマエディター」が表示されない、外部のテーマをインストール出来なくなります。

僕は初めプレミアムプランに登録して痛い目を見ました。もしbloggerプラン、パーソナルプランやプレミアムプランに登録してしまっていてもまだ大丈夫、今すぐ解約しましょう!

ブログ、ホームページ作成を行う前の準備

ブログを始める為に必要なものは「サーバーとの契約、ドメイン取得、HTML&CSSの軽い知識、エディットツール」です。(HTML&CSSはなんとなく全体像を掴むくらいで大丈夫です)

◆語彙説明◆

ドメイン:—-.comや—-.jpなどサイトの住所の様なもの、ドメインの種類によって値段が変わる

エディットツール:word、テキストエディタ、メモ帳など文字を書けるツール

HTML&CSS:ウェブサイトを作るに当たり必要なプログラミング言語(厳密にはマークアップ言語)

HTML&CSS、プログラミングを独学で習得する為のツールをまとめたので下記の記事を参考にしてください

【新大学生、社会人必見】プログラミング独学者向け学習ツール3選
プログラミング独学者向けのツール、サービスを3つまとめました。これを見れば何のサービスが自分に向いているか分かります。


wordpressに登録する前にサーバーを契約してください。

契約するサーバーですが、wordpressの運用に関する記事が多いサーバー会社を選ぶと、実際に運用してから出てくる問題を簡単に解決できます。

おすすめのサーバー会社はロリポップかxserverです。完全に記事の量と値段ですね。

↓ロリポップ↓


レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

無料登録完了までの手順

wordpress.comから登録してはいけません!

先にレンタルサーバー会社と契約してください。

じゃあwordpressにはどうやって登録するかというと、多くのレンタルサーバー会社ではwordpressをインストールできます。

無事インストールを終えると管理者アドレスが割り振られwordpressの作業をできる様になります。

インストール方法はサーバー会社によって違うので、登録サーバーのマニュアルを読んでください。

会社によってはドメイン無料キャンペーンをしているところがあるのでwordpressで有料ドメイン登録しちゃった人も安心して切り替えられますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これでwordpressの無料登録方法で分からないことはないと思います。

読み終わったらすぐに行動するのが吉です。早速登録してみましょう。


何でもそうですが、情報収拾は物凄く大切です。

今回の様に無駄にお金を払わなければならないことになりますからね。(自戒)