スポンサーリンク
スポンサーリンク

【新大学生、社会人必見】プログラミング独学者向け学習ツール3選

プログラミング

こんにちは!ましろです。

今読んでくださっている方は

  • 人工知能に興味がある
  • フリーランスで活動したい
  • 転職する為に基礎知識を学びたい
  • 自分でアプリやソフトを作ってみたい

など、プログラミング独学の準備段階の方が多いと思います。

本記事では、初心者が挫折せずに基礎を学べる3つのサービスをまとめました。

このうちの一つは筆者が実際にプログラミングを学習する一番初めに使ったものもあります。

それでは見ていきましょう。


◇本記事のテーマ

【新大学生、社会人必見】プログラミング独学者向けの学習ツール3選


スポンサーリンク

Progate

言わずと知れた超有名なプログラミング独学ツールですよね(偏見)

筆者の僕はprogateでかなり勉強していました。(後述のドットインストールとpaizaは体験したことがないのであくまでもネット上の情報のまとめです)

Progateの特徴はなんと言っても、このツールだけでプログラミングの必須知識である、基礎の文法の知識を学べることです。

ここで言う最低限とはどれくらいかと言うと、算数の四則演算ができるくらいです…言い過ぎました。

これさえ分かっていれば何かしら簡単な物は作れるくらいのレベルまでは習得できると思います。

実際僕はprogateでhtml, cssを学んでPC,スマートフォン対応のホームページを作成できるまでになりました。

progateではPython,Javascript,HTML&CSSなどなど、ほとんどの言語の勉強が可能です。

ここから実際の学習画面で説明します。

実際にレッスンを始める前に軽くコードの書き方をスライドで学びます。

左の画面:レッスンの内容 真ん中の画面:コードを書く場所 右の画面:実行画面


レッスン中にコードの書き方が分からなくなってもスライドに戻って確認し直せます。

オンラインでコードを書いて行くので、会員登録した段階でアプリのインストールなど無しにどんどん学習を進めれます。

レッスンが終わる毎に経験値が上がり、一定数獲得するとレベルが上がります。

レベルはランキング式になっており、progateユーザーの中で自分がどれくらいの位置にいるか見ることが出来ます。

気になるお値段は…980円/月!

1,2食我慢すれば会員になれる優良価格ですね。

各レッスンの序盤は無料会員登録することで体験できます。

実際にレッスンを受けてからprogateを使い続けるか他のサービスを使うか決めても良いですね。

◇Progateへのリンクはこちら↓

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

ドットインストール

一本3分以内の動画で

  • 基礎的な文法
  • アプリ開発環境構築(webサイト編集をオフラインで作業する時や特定のOSで作業する時に必要な工程)の方法
  • etc…

と、幅広くプログラミングを学べます。

5000を超える動画があり網羅性は他のサービスと比にならないほど群を抜いています。

ドットインストールの最大の特徴は実際に成果物を出せることです。完成形に近づく為の手順を学べるのが良いですね。

レッスン選択画面

この他にも様々なレッスンがあります。

これはJavaScript初心者向けのレッスンです。

レッスン一覧を開けば何が出来るのか一目瞭然ですね。

具体的に○○を作りたいけど何を学べば良いかわからない場合、各言語のレッスン一覧を見ていけば適した言語を見つけることが出来ます。

また、コードはブラウザ上で書かずにオフラインで書いて行くのでエディタを自分で用意しなければいけません。

自分で何かを作る時にはエディタが必要になります。

オフラインの学習をすることでエディタになれることができるのではないでしょうか。

気になるお値段は…下記を参照してください。

ドットインストールでも無料で体験出来るので一回コードを書いてみても良いですね。

◇ドットインストールへのリンクはこちら↓

ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

Paiza

一本3分以内の動画で基礎的な文法からアプリ開発、環境構築の方法まで幅広くプログラミングを学べます。

どこかで見た文章ですね…そうです、学習方法はドットインストールと同じです。

paizaでは現役のエンジニアに質問出来ると言うのが大きな利点です。

また、自身のプログラミングスキルチェックが出来る機能があります。

なんとそこで高得点を出すと就職や転職で直に使える様なので、これから企業の内定を取りたいんだって方には資格を取る感覚で受けて見ても良いかもしれません。

スキルチェックには約2時間かかるので時間が空いた時に試して見るのが良いですね。

他にも、ゲーム感覚でプログラミングを学べるサービスがあり、楽しみながら学習出来るのではないでしょうか。

グラフィックや世界観だけでなく声優さんも豪華で、このキャラクターは上坂すみれさんが声を当てられています。

気になるお値段は…下記を参照してください。

600円から始められるなんてとても良心的ですね。

無料で体験出来るレッスンもあるので一度見てみるのも良いかもしれません。

◇Paizaへのリンクはこちら↓

環境構築不要!初心者でも楽しく学習できるプログラミング入門サービス【paizaラーニング】
プログラミング学習サイト【paizaラーニング】のメインページ。paiza独自のシステムにより、面倒な環境構築が不要、Webブラウザがあれば5秒で学習が開始できます。わかりやすい1本3分の動画と豊富な演習問題で初心者〜中級者のプログラミング学習を支援します。

まとめ

今回はプログラミング独学者向けのサービスを3つ紹介しました。

最後に、プログラミング独学初心者よく陥りやすいのではないかなと思う勉強法を紹介します。

僕が経験したことです。

それは、プログラミング関連の本を読み漁ることです。

もしかしたら技術書に手をつけてしまい挫折してこのサイトに辿り着いた人もいるかもしれません。

技術書は分厚く一見一冊マスターすればエンジニアになれるかの様に思えます。

僕はそう思ってしまいました。

僕が買ったプログラミング関連の本は文法知識がたくさん書いてあります。

文法知識は網羅されていると思います。

実際文法をどう使えばいいか分からないし、文法が段々難しくなっていくし、前に読んだところは忘れるしで結局挫折してしまいました。

今では辞書的に使うのが良いのではないかなと感じています。

上で述べた3つサービスのうちのいずれかを使って基礎的な文法を知って使ってみると挫折する可能性は低い道を通って最低限の知識を得ることができるのではないかなと思います。