スポンサーリンク
スポンサーリンク

勉強をやる意味が分からない【大学生が解説】

受験

なんで勉強が必要なの?勉強ってなんの役に立つの?と疑問に思い勉強に身が入らなかったことはありませんか?

中高で勉強の意味を考えても分からないことがほとんどだと思います。

勉強の意味、学校に行く意味に関連する話題だと、最近youtuberのゆたぽん氏が炎上していましたね。

大学二回生になった僕が、勉強の意義、学歴は必要なのか、教育はなぜ必要なのか辺りを考察していこうと思います。

スポンサーリンク

学歴

あっけらかんとしていますが、受験勉強の意味の半分を占めるのは学歴を得る為です。

これから学歴を得ると何が良いか書いていきます。

就職で有利になる為

日本で就職することを前提として話を進めて行きます。

日本企業ではいまだに初物信仰が根付いており、しかも学歴厨です。

この側面は新人採用を効率化する為にある程度仕方のない部分があります。

嘆いていても仕方がないので、学生の皆さんは黙って勉強して高学歴を手に入れれば学歴が高くない人よりも就職の場で有利になる訳です。

ほとんどの場合、就職はその後の人生に大きな影響を与えます。

具体的には、年収、労働時間、職場ストレスの面でです。

学歴が高いほど年収の高い会社に就職しやすいですし、プライベートの時間を大切にできる企業に就職しやすいです。

お金はツールなのであればあるだけ不安を軽減できます。

贅沢しないにしろ、子育てであったり老後であったりに大きな影響を与えます。

将来のことを想像しにくかったら、ゲームのスタミナ?の待ち時間だと思ってもらって良いです。

お金があるほどスタミナは多いし回復速度も速くなるイメージです。

次に労働時間ですが、上と同じ理由で俗にいうホワイトな企業を選びやすくなります。




ストレスを回避する為

アルバイトの経験がある方は分かるかもしれませんが、飲食店や建設業など、誰でも出来る仕事に就いている人には過激な発言をする人少なからずいます。

もちろんこのような仕事に就いていても立派な人はいます。

むしろ学校では出会えないような人格者もいます。

日常生活を豊かにする為

一日が物凄く楽しくなる訳ではありませんが、論理的な思考を持つことで日常に矛盾がなくなり楽しくなります。

例えば、

天気が悪い→低気圧だな→自律神経が乱れるかもしれない→体調悪くならないように気を付けよう

みたいな感じです。

それから言葉遊びができる友人にも出会えます。

日常の言葉の中に楽しみを見出せるのはとても魅力的だと思いませんか?

タピオカ店の行列に並んでいる時にも楽しめる訳です。

また、勉強の話が出来る友人にも出会えます。

学歴の高い大学では一定数勉強に命を捧げている人がいます。

もしあなたが勉強ガチ勢ならば行くしかないですね。

まとめ

学歴を得るメリットは選択肢を増やせることです。

色々と書きましたが、上の内容以外に心惹かれるものがあればそちらに没頭するのが良いと思います。

将来を見据えて行動するのは大事ですが、生きているのは今です。

今やりたいと思ったことをとことん掘り進めれば良いと思います。

出来れば将来を見据えて受験勉強をしつつ今やりたいことに真剣になるのがベストですね。

では、また別の記事でお会いしましょう!

受験
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
受験とフロントエンドと情報系と為替と